少年フィード

  1. TOP
  2. エンタメ
  3. おもしろ
  4. 超人的な身体能力で壁を走って登るテクニックがすごすぎる!

超人的な身体能力で壁を走って登るテクニックがすごすぎる!

こんにちは。WATANABEです。

パルクールっていうものを知っています?めちゃくちゃ身体能力が高い人達が普通に考えたら登れない壁や障害物をひたすら登ったり飛び越えることを言うらしいのですが、これが本当にすごい。子供の頃に縦横無尽に壁や屋根の上を飛び回る忍者に憧れてましたけど、まさにソレ。忍者そのもの。全国の男の子全員の目がハートになるような動きです。

百聞は一見にしかずということで、下記が壁を蹴って登るテクニックの動画です。これが本当にすごい。

 

 

 

SPONSORED LINK


 

 

 

壁をキックして登るテクニックを紹介した動画

恐怖というものを知らないんだなこの人達。かなり高いところまで壁を蹴って登っていっています。

 

 

 

パルクールってなんぞ?

この動画を見てパルクールというものを知ったのですがなんと1970年代からあるそうです。スポーツと一概にも言えないらしく正式なスポーツではないらしいのです。下記はwikipediaから引用。

パルクール(仏: parkour、略:PK)は移動動作を用いて、人が持つ本来の身体能力を引き出し追求する方法である。
壁や地形を活かし、走る・跳ぶ・登るなどの移動動作を複合的に実践する事で、生活やスポーツに必要なすべての能力を鍛えていく。動きを規定するルールは無いため、競技ではなく自主的な運動として実践される。
また中にはパルクールを一種の哲学だと捉えるものもいれば、芸術と捉えるものも多くいるため、ただ一概にスポーツと呼ぶことは難しい。
「フリーランニング」や l’art du déplacement(原語)という別名があるが、パルクールと同じ概念を指すが少し物の捉え方がパルクールとは違ってくる。 パルクールの核を成す精神は ‘Méthode Naturelle’(後述)に由来する。
引用:wikipedia

 

 

 

SPONSORED LINK


 

 

 

パルクールをやって死亡するケースも絶対にマネしないようにしよう

しかししかーし。パルクールは正式に認められたものではなく、個人でやるにはあまりにもキケンな行為なので、絶対にマネしないように。パルクールの死亡事故はかなり多く発生しているようで、非常にキケンです。さらに言うと場所によってはただの迷惑行為になってしまうので、見るだけに止どめましょう。

 

 

 

そういえばこんなの流行っていましたね

ヤマカシって一時期、よく耳にしてましたね。

SPONSORED LINK


 

 

 

ツイッターフォローよろしくです!

関連記事