1. TOP
  2. エンタメ
  3. MUSIC
  4. ブレイクダンスにぴったりな曲!Johnny Pate(ジョニー・ペイト)の曲まとめ

ブレイクダンスにぴったりな曲!Johnny Pate(ジョニー・ペイト)の曲まとめ

Music record hori

こんにちは。WATANABEです。

ブレイクダンスで使われる定番曲はジョニー・ペイトの曲が数多く使われています。それだけブレイクダンスとの相性が良いんですよね。ここではブレイクダンスに使えるジョニー・ペイトの曲をまとめていきたいと思います。

 

 


 
スポンサーリンク


 

 

 

Johnny Pate – Shaft in Africa

ブレイクの曲の定番としても名高い曲です。様々なバトルで聞いてきた曲ですね。太鼓のビーツも非常に良い味だしています。

 

 

 

Johnny Pate – You’re Starting Too Fast

イントロが非常にかっこ良い曲。こちらの曲も定番といかないまでもバトルでよく耳にしますよ。サビのメロディーはいっきにテンション上がります。

 

 

 

Johnny Pate – Truck Stop

ブレイク用にしてはすこしテンポが遅いですが、練習用の曲としてはよく聞きます。使うとしたらテンポは早くしたいですね。

 

 

 

Johnny Pate – You Can’t Even Walk In The Park

ジョニーペイトの曲の中でもトップレベルのブレイク定番曲。自分が映画の主人公になったかのような気分で踊れますよ。(笑)

 

 

 

Johnny Pate – Outrageous

少しコミカルな雰囲気を持っている曲です。ビートの速さもちょうど良いですよね。途中ギターのソロが入ってきますがココがかっこいい!おすすめです。

 

 

 

Johnny Pate – Brother on the Run

歌が入っている曲です。ファンキーな歌声がテンション上げてくれます。

 

 

 

Johnny Pate – Main Theme 1975 Bucktown

こちらの曲も歌声入りです。聞いているとなんだかウキウキしてくるような曲です。

 

 

 

ツイッターでのジョニー・ペイトのに関するつぶやき

ツイッターでもジョニー・ペイトに関するつぶやきがたくさん!愛されているアーティストなのが分かります。

 

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?ジョニー・ペイトのレテロな雰囲気って独特な魅力がありますよね。この他にも普通に聞くのにも良いジャジーな曲などもあるのでアルバムで聞いて見るのも良いと思います。それでは!

 

ツイッターフォローよろしくです!

 


 
スポンサーリンク


 

 

 

 

 

関連記事