1. TOP
  2. レビュー
  3. 【レビュー】無印良品のリビングでもダイニングでもつかえるシリーズを使ってみた

【レビュー】無印良品のリビングでもダイニングでもつかえるシリーズを使ってみた

こんにちは。WATANABEです。
私はつい最近3LDKのマンションを購入し、新生活を始めています。それほど広い家ではないのでリビング・ダイニング一室に置く家具をそれぞれダイニング用とリビング用とで買ってしまうと部屋が圧迫されてしまいます。
そこで最近よくあるリビングとダイニング兼用で使えるソファーとテーブルにしようと決心し、様々な家具屋さんを探した結果、無印の「リビングでもダイニングでもつかえるシリーズ」を購入することにしました。

ここではそんな無印の「リビングでもダイニングでもつかえるシリーズ」についてレビューしていきたいと思います。

 

 


 
スポンサーリンク


 

 

 

実際に使用している様子

下記画像が実際に使用している様子です。かなり生活感があって恐縮ですが、狭い部屋でも圧迫感がなく使い勝手も良いので気に入っています。テーブルのサイズはいくつか選べますが、家族が増えたり、友人が遊びに来たときを考えて一番大きいテーブルにしました。

IMG 2825

 

 

 

リビングでもダイニングでもつかえるシリーズの良いところ

ソファーカバーが洗える

このシリーズを選んだ大きな理由としてソファカバーが洗えるという点です。従来のソファは洗うことができないタイプが多いので簡単にクッションを取り外せてカバーも洗えるこのシリーズはかなり魅力を感じました。

 

 

ソファーカバーが気分で変えられる

このシリーズのクッションカバーにはかなりたくさんのバリエーションがあるので自分好みにいつでもカスタマイズできるのが魅力です。私は店頭にあったものと同じデニム生地のものにしました、他にも魅力的なカバーがたくさんありました。詳しくは公式ページをみてください。

公式ページ

IMG 2590

 

 

部屋が広々使える

リビング用のソファーとダイニングテーブルが一緒になっているのでリビング・ダイニングの部屋ではかなり広々使えます。うちの広さでダイニングテーブルとリビングソファのそれぞれを置いていたらかなり圧迫されていたはずです。

 

 

簡単に配置替えできる

このシリーズは最初からフローリングを傷つけないためのシールが付属しているおり、フローリングを傷つけずに簡単に配置替えができます。私はテレビに対しての向きを気分によって変えているほどです。

 

 

見た目がオシャレ

私は店頭でこのテーブルとソファを見て一発で気に入ってしまいました。見た目が洗練されていて私の家の雰囲気にも合っているような気がしました。デザイン的にもシンプルなので、万人受けしそうなところも魅力ですね。

 

 

テーブル下の棚が便利すぎる

このシリーズのテーブルには下に棚がついているのですが、この棚が非常に便利で、無くてはならない存在になりました。ちょっとしたリモコンやティッシュなどを置いておくのにとても便利です。足を伸ばしてもそれほど干渉しない位置にありますので気になりません。

IMG 2826

 

 

KEYUKAに似たような商品があったが無印のほうが安かった

リビングダイニングソファを探している際、KEYUKAでも似たような商品も見つけました。モノとしてはすごく良かったのですが、無印と比べ物にならないくらい高かったので、諦めました。確かに座り心地は良かったですが、それほど無印と変わらない印象でした。下記画像はKEYUKAの似たような商品。

IMG 2486

 

 

 

リビングでもダイニングでもつかえるシリーズの欠点

テーブルに水滴がつくと、跡になってなかなか拭き取れない

無印のテーブルはコーティングが甘いからなのか、水滴を吸収してしまい、ほっと置くと跡になってとれなくなることがあります。買ったばかりで跡を付けたくないのでうちは必ずランチョンマットを敷くようにしていますが、ちょっと気になりますね。

 

 

座り心地は普通

このソファの座り心地は決して悪くはないのですが、簡単に移動ができるほど軽いタイプなので、従来のリビングソファのほうが重量があり安定感があるのでどうしても座りここちは劣ってしまいます。普通のイスとして考えるとかなり良い座り心地なのですが・・・

 

 

 

ツイッターでのつぶやきレビューまとめ

ツイッターでのこのシリーズに関する参考になりそうなつぶやきをまとめてみました。やっぱ無印の製品だけあって情報は多くて助かりますね。

 

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?総評としては、私は買ってよかったと思っています。とにかく汎用性が高く使い勝手が良いので、自分の気分に合わせてレイアウトやカバーを変えられるところが一番の魅力ですね。スペースも広々使えて最高です。それでは!


 
スポンサーリンク


 

 

 

 

関連記事