少年フィード

  1. TOP
  2. お役立ち
  3. コーヒー飲み過ぎで吐き気。気持ち悪いときの対処法まとめ

コーヒー飲み過ぎで吐き気。気持ち悪いときの対処法まとめ

 

こんにちは。WATANABEです。

私はコーヒーが好きでコンビニのドリップコーヒーを毎日飲んでいるのですが、一日3杯以上飲むと必ずと言っていいほど気持ち悪くなって吐き気がしてきます。

ここでは、コーヒーを飲みすぎて吐き気がしてきた時の対処法をまとめていきたいと思います。

 

 



スポンサーリンク


 

 

 

コーヒーを飲みすぎて気持ち悪い時の対処法

コーヒーを飲みすぎて気持ち悪くなった時、下記のような状態になっている場合が多いようです。

  • カフェインの効果によって胃酸が出過ぎている(胃に負担がかかっている)
  • カフェインによって神経が高ぶっている(落ち着かない)

カフェインが悪さをしている場合が多いようです。下記にその対処法をまとめます。

 

 

お湯(白湯)を飲む

大量に摂取しすぎたカフェインを薄めるのに白湯を多めに飲んでみましょう。白湯でなくても普通の水でも良いのですが、冷たい飲み物だと胃に負担をかけてしまいますので出来れば白湯、もしくは常温に近い水が良いでしょう。

 

 

深呼吸やストレッチをして副交感神経を高める

カフェインによって自立神経が乱れ、落ち着かない状態になっている場合は、深呼吸やストレッチをして副交感神経を高め、気分を落ち着かせると良いです。

 

 

消化の悪い食事は控える

コーヒーの飲み過ぎによって気持ち悪くなっている場合、胃に負担がかかっている場合が多いので、できるだけ胃に負担をかけないように注意しましょう。

食事をする際はお粥(かゆ)などの消化の良い食べ物を中心に食べるようにしましょう。

 

 

トイレに行って吐いてみる

以上のことをしてもどうしても吐き気が収まらない場合は思い切ってトイレで吐いてみるのも良いかもしれません。しかしこれは私の経験による意見ですのでご自身の判断に任せます。汗

私はコーヒー飲み過ぎによる吐き気はトイレに行って吐くとかなり良くなるのは確かです。

 

 

 

番外編:ノンカフェインコーヒーもありますよ

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス 80g

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?コーヒー好きの人はついついコーヒーを飲みすぎてしまう人も多いと思います。コーヒーはいろいろな効能がある反面、注意すべきことが多いのも確かです。

正しい飲み方を心得てコーヒーライフをエンジョイしましょう。

それでは!

 



スポンサーリンク


 

 

 

 

関連記事