少年フィード

  1. TOP
  2. エンタメ
  3. ゲーム
  4. バイオハザード7、VR対応で怖すぎてプレイできないかも。

バイオハザード7、VR対応で怖すぎてプレイできないかも。

こんにちは。WATANABEです。

PSVRが発売してしばらく経ち、UIの新しいイノベーションをたくさんの人が体験したことだと思います。私も買ってはいないものの体験をいたしまして、想像以上の素晴らしさに今だに体験の衝撃を忘れられないほどです。

 

そんなPSVR対応で今度バイオハザードの最新作である『バイオハザード7 レジテント イービル』が2017年1月26日に発売するそうです。私はバイオハザードシリーズが大好きでありまして、1〜6までプレイしつくしています。

バイオハザードは程よい恐怖感とストーリー、そしてゾンビを銃をぶっ放して倒す爽快感が魅力的で毎回買ってはプレイしているかなりディープなバイオハザードファンなのですが、今回のバイオハザードは私としては非常に気になりますがおそらく買わないと思います。

その第一の理由としては・・・・

怖すぎるからです。

バイオハザード7はいままでのバイオハザードシリーズに比べて桁が違うくらい怖すぎます。バイオハザードの体験版をユーチューバー達がプレイしている動画をみるだけで怖すぎて止めてしまうほどです。

おそれくこう思っているのは私だけではないと思います。

下記が怖いと思う理由です。

 

 


 
スポンサーリンク


 

 

 

 

 

私がバイオハザード7が怖すぎると思う理由

 

その1:アイソレートビューが怖すぎる

バイオハザード7はプレイヤーからの視点であるアイソレートビューなるモノでプレイしていきますが、これがホントに怖さを増幅させると思います。キャラクターが見えないだけでこんなにも怖くなるとは思いませんでした。

主観的な視点になると視界が狭くなります。視界が狭いとどこから急にゾンビが飛び出してくるかわからないですから余計怖さを増大させるわけです。(注:管理人はプレイしていません。実況動画を見ただけです。笑)

 

 

 

その2:映像が美しすぎてリアル過ぎる

REエンジンと呼ばれる実写映画に匹敵するほどのリアルな質感を表現する新エンジンのおかげで、空気中にただようホコリまで再現するほどのリアルさとのこと。徹底的にリアルなため、より現実と変わらないグラフィックでのプレイとなり、怖さをより倍増させる作りとなっています。

 

 

 

その3:VR対応でトラウマになりそう

バイオハザード7の最大の特徴なのがPSVR対応ということです。はっきり言ってこのことが一番バイオハザードを怖くしていると思います。現実世界とほとんど見分けがつかないような状態でゾンビに襲われまくったら、マジでトラウマになりそうだと思いませんか?笑

 

 

 

体験版プレイ動画

ユーチューバーのポッキーさんのバイオハザード7の発売前の最終アップデート版プレイ動画です。既にPSVR対応しているようですが、下記動画は普通にプレイしている動画です。ちなみにPSVRを使っていなくてもめっちゃ怖そうです。

 

 

 

購入ページ

バイオハザード7 レジデント イービル グロテスクVer. 【CEROレーティング「Z」】 (【数量限定特典】Survival Pack: Shotgun Set 同梱) 【Amazon.co.jp限定】オリジナルレンチキュラークリアファイル(B6サイズ)&ポストカード付

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?正直いってこのゲーム売れるとは思いますが、怖すぎて途中で断念する人続出するんじゃないかと思います。笑

バイオハザードで主観視点は絶対怖いです。でもちょっとどんなもんか試してみたいですが、、、笑

それでは!

 

 


 
スポンサーリンク


 

 

 

 

関連記事