1. TOP
  2. 未分類
  3. 【掃除】頑固なカビを真の意味で撃退する簡単で意外な方法!

【掃除】頑固なカビを真の意味で撃退する簡単で意外な方法!

こんにちは。最近暑いのでつい薄着で寝たりして、ちょい風邪ぎみの私です。

皆様、お風呂掃除してますか?
お風呂掃除で頻繁にゴシゴシしてますか?お風呂って毎日掃除しててもすぐカビでてきませんか?

実は大体の人がお風呂の掃除の仕方を間違えているのです。本日は真の意味でカビを撃退する画期的な方法をお教えしたいと思います。


 
スポンサーリンク



 

マメできれい好きな人ほどカビが出やすい?

きれい好きな人は毎日お風呂場などの水回りを掃除していたりしますが、それでもカビってすぐ生えてきませんか?むしろ掃除すればするほどカビが生えやすくなってくるような経験はないでしょうか?

実はしっかり掃除をする人ほどカビが生えやすくなる場合が多くあります。それは間違った掃除方法をしているからなのです。

 

 

一生懸命ゴシゴシ洗うほどカビの住処になりやすい

間違った方法、それはずばり、ブラシや硬いスポンジなどでゴシゴシと洗うことです。

「え?それってしなきゃダメでしょ」と思うかもしれませんが、実はブラシなどでゴシゴシ洗うと表面に細かな傷がつき、その隙間にカビが入りやすくなり、さらに水分も入り込んでしまうためにカビにとって絶好の環境を作ってしまうのです。

一生懸命お掃除すればするほどカビにとって良い環境を作ってしまうなんて理不尽な話ですよね。

 

 

特にゴムパッキンが一番ゴシゴシしてはいけない

とくにゴムパッキンは表面に傷がつきやすいので絶対にゴシゴシと洗ってはいけません。ゴムパッキンにカビが繁殖すると奥深くまで根を張り、カビキラーなどの強力な洗剤を使っても表面のカビだけ死滅させるだけですぐ奥のカビが表面にでてきます。

 

 

理想的な掃除の仕方はお湯をかけるだけ

カビは普通のシャワーの温度では死滅しませんが、実はカビたった50度以上の温度で死滅します。なので3日にいっぺんくらい50度以上のシャワーをお風呂場全体にかけてやれば、それだけでカビは死滅するのです。

 

 

シャワーだけでゴムパッキンのカビの根まで死滅させることができる

専用洗剤をつかっても死滅させることができないゴムパッキンの中のカビも

50度以上のシャワーを90秒以上あてる

ことで死滅させることができると言われています。洗剤は奥まで行き届かないですが温度なら伝わりますからね。意外と考えつかないナイスアイデアですね。

 

 

死滅させた後は専用洗剤で黒ずみをトル

カビは死滅させても黒ずみが取れるわけではないので、最後に専用洗剤でシュッシュして綺麗にしていきます。一度きれいにしてしまえば後は50度以上のシャワーを定期的に当てていればカビは生えにくくなるはずです。

 

とれないゴムパッキンの黒ずみはカビを死滅させてから、上塗りする

ゴムパッキンのカビを死滅させても黒ずみはなかなかとれないものです。なのでゴムパッキンを上塗りして綺麗にしましょう。ホームセンターなどで売っています。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?頑張ってゴシゴシ掃除すればするほどカビが生えやすくなるなんてショックですよね?しかしちゃんとした掃除方法を心がけていれば最小限の手間でお風呂場を清潔に保つことができるのです。しっかり覚えておきましょう。

 

 

 

 

 

 

関連記事